Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

ギターの練習(23)

 ギターの練習に関するBlogも23回目となった。2012.8に22回目をUPしているのでずいぶん時間が経過した。
その割には腕のアップが覚束(おぼつか)ないが,まぁ継続は力なりということで気にかけないことに。

さて,新曲を練習する場合,この曲はファとドに♯がかかっているとか,何拍子かなどということは初見でわかる。

そこでやおら譜面を眺めながらゆっくりと試奏しつつ,押さえるべきフレットの位置や指使いを確認。

とくに運指が難しい箇所はそのあたりを何回も繰り返し弾いて指に覚え込ませていく(←結構時間がかかる)。

さて,音符の長さ(音価)に従って曲を弾いていけばいいのだが,いろいろな音価の音符が混ざっている箇所

はそう簡単にはいかない。妙な癖がでたり,思い込みで弾いてしまったりといろいろ苦戦しだす。

そこでYou Tubeなどで模範演奏を検索し,それを何回か聴いてメロディーの流れを感覚的につかむ。

その流れをイメージしつつまた試奏を繰り返して 。。。。

といったような流れで練習しているが,最近あることに気がついた。 それは...

    音符の下に拍子を書き込み,それを口ずさみながら試奏すると結構効率が上がる

ということ。いってみれば拍子はその曲の骨格のようなものだから,骨格をしっかりつかまえつつ試奏

していけば妙な癖もつかずに結構効率よく練習できる。バンザ~イ!!ということで今しばらくこの

方法で突き進んでいこう。

(P.S)
吉田光三編「ギター二重奏曲集」に載っているヴィヴァルディの四季「ラルゴ」の譜面(一部)に拍子を書き込んだ例。
ラルゴ
[ 2018/02/24 13:52 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30