Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アリと万歩計

 朝,水をやりながらみるとはなしに白壁をみているとアリが活発に動き回っている。小枝の根元を見ると蝉の抜け殻がしっかりと。。。アリや蝉がいよいよ活発に活動する時期となった。

 アリはところ狭しと非常な速さで動き回っているが,そのエネルギー源は一体なになのか? 仲間のハチはロイヤルゼリーと聞いたことがあるが。。。ネットで調べたが明快な答えは得られない。

 相当な遠距離まで遠征するアリが道に迷わず帰巣できるのは,行路にフェロモンを付けていて,帰路はそのフェロモンを辿って巣に戻るらしい。しかし,砂漠にすむアリ(サハラ砂漠アリ)の場合には,砂にフェロモンをつけても一陣の風で飛んでしまう。砂地だけが広がる殺風景な砂漠で道しるべがなくなれば確実に道に迷ってしまう。。。

 砂漠で野垂れ死にすることなく帰巣できるのは,「万歩計」が体にそなわっているかららしい。歩いた距離は万歩計で,方位は3つそなわった複眼で太陽光の偏光状態からわり出しているらしい。 人間の場合だったらさしずめ万歩計とコンパスか。しかし水がなければもたない。そのあたり,アリはどうしているのだろうか?
 
[ 2017/07/11 10:32 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。