Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コスモス

 秋になるとコスモスの花がなつかしい。壮大な宇宙を英語でコスモス(cosmos)というが,花のコスモスはギリシア語の「kosmos」に由来し「飾り」とか「美しい」という意味とのこと。

 コスモスは花びらの先のギザギザの切り込みが特長だ。細い茎がすらっと伸びてその先に花を付ける。風が吹けばゆらゆら揺らぎ,なかなか可憐な雰囲気を醸しだす。




 花の真ん中にニョッキリとたくさんの柱(?)のようなものが立っていてその先に黄色い粒がたくさん付いている。これは花粉かなと思って調べると。。。

     なんと!!小さな粒の一つ一つこそがコスモスの花だったとは。

 この花は「筒状花」(とうじょうか)といって、ちゃんと花びらや雌しべ・雄しべ持っており、受粉できるようになっているとの事だから驚く!! 


IMG_4740.jpg


 一方,ギザギザの切り込みをもった花びらは「舌状花」(せつじょうか)と呼ばれ,雌しべや雄しべがない花。その役割は紫外線をよく反射し,紫外線がよく見えるハチ等にその存在をアピールすることらしい。

    ハチを引き寄せしっかりと花粉を運ばせる。。。

 コスモスの花は、たくさんの花が集まってできた「頭状花序」と呼ばれるものだった。


IMG_4747.jpg



コスモスが群生している横にゼフィランサスという名を持つ玉簾(たますだれ)が咲いていた。キバナコスモスの強烈な黄色に中(あ)てられた目には玉簾の白色がホット気を静めてくれる。

IMG_4752.jpg
[ 2013/10/08 18:06 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。