Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

蝉の抜け殻

朝、朝刊を取りに玄関に出ると羽根の透明な大きな蝉のようなものが吃驚して飛び立っていった。あれはおそらくクマゼミだろう。いよいよ蝉の季節を迎えたなと思っていると家人が玄関先から『こんなんが木についていたわ』と蝉の抜け殻を持ってきた。やはり飛び立ったものは蝉だったのだろう。しばらくすれば蝉の鳴き声が聞こえてくるだろう、そうすれば本格的な夏の到来だ。
IMG_110712蝉の抜け殻_2

植木に水でもやろうかとホースをとってふと横を見ると、自転車のタイヤに蝉の抜け殻がしがみついている。。。ナ!なんと!!土からずいぶん離れたこんなところに。。。
IMG_110712蝉の抜け殻_1

タイヤの蝉の歩行ルートは水色の線のようなものだろうか。深夜にエッチラオッチラ歩いて自転車のタイヤのところまで来たのだろう。なぜ遠路はるばるそんなところまで来て脱皮をしたのか。。。これは蝉に直接聞かないと分からない。
IMG_110712予想される歩行ルート

蝉の抜け殻ふたつ。なにか囁き合っているようにも見えるが。。。
IMG_110712蝉の抜け殻二匹

「蝉の抜け殻、オス・メス判定法」というのがあって、それによればこの蝉は産卵管の突起がないのでオスらしい。蝉のオスは鳴く。飛び立ったセミの鳴き声はまだ聞こえないが、どこかで元気に鳴いているのだろう。
IMG_110712蝉の抜け殻(♂)

(P.S)
ムーミンパパさんのBlogに「セミの脱皮」の貴重な記録が載っています。


夕刻、玄関先に出た家人が『お父さん、クマゼミがいるわ!』と声をかけてくれたので急いで外に飛び出すと、Oh!クマゼミ君が木の枝に止まっているではないか。まだ羽根がピ~ンと張っていないので脱皮して数時間経った頃なのだろう。朝見つけた抜け殻は彼のモノかな。
IMG_110712クマゼミ_1

カメラを向けると警戒してかカメラの死角方向にノソノソと枝の周りを動く。その挙動がなんとも可愛い。『見えてんにゃなぁ~』と家人は面白そうに感心する。少し小雨がぱらつきだしたが、元気に飛び立っていって欲しい。
IMG_110712クマゼミ_2
[ 2011/07/12 14:26 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(1)
Re: No title
> 昨年の夏は震災の影響なのか、蝉の鳴き声が少なかったように思います。
> 今年は元気一杯に鳴いていますね。

コメントありがとうございます.9月に入り猛暑もやっと小康を迎えたかと思いますが,あれほど夏の賑わいを示してくれた蝉の大合唱もここら辺りでは音量が下がってきたようです.その代わり夕刻からはコオロギの合奏が始まっています.晩夏から秋にかけて季節の移ろいを楽しむのもなかなかいいものですね!
[ 2012/09/03 17:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

カレンダー
12 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
きょうのお天気
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター