Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カマキリ

 この夏グリーンカーテンとしてはたまたゴーヤチャンプルとして大活躍したゴーヤもその時期が終わったので、ツルを取り払いポリ袋に詰め込む作業をしていた時、傍をサッと駆け抜けるなにかが...何かなとそのあたりを見るとよく肥えたカマキリだった。Oh!!カマキリ君、、、ということで少し触れるとサッと身構え鎌を振り上げる。流石にワイルドと感激。さっそくカメラをとりだしてきて激写。

IMG_141011カマキリ_1


しばらく眺めていると、こちらを気にしている(?)ようなふりをしながらサカサカッと動きだし...
IMG_141011カマキリ_3


蜘蛛の巣に突入。。。触覚が蜘蛛の巣に絡みつき、何やら蜘蛛の巣を食しているような口の動き。蜘蛛の巣を食べているのか蜘蛛の巣に付着している何かを食べているのか、、、しばらく目を離しているスキに何処かへ行ってしまった。

IMG_141011カマキリ_2
スポンサーサイト
[ 2014/10/11 14:32 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

昆虫、ミラクル

 昆虫にもヒトと同じように視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の五感があり、これらの機能は1立方ミリメートルにも満たない小さな脳でコントロールされているらしい。 

 ヒトの脳が1000億個ものニューロンからできているのに対して、昆虫の脳は最大でも100万個、ヒトの10万分の1以下でしかない。昆虫の小さな脳には無駄な(?)機能は一切省かれ、生存していく上での必須な学習・記憶能力はしっかり備わっているらしい。地球上に出現して以来約4億年間にわたって繁栄してきた秘密がそこに秘められているのだろうか。

 現在、世界で100万種、あるいはその数十倍もの昆虫が生息していると推定されており、過酷な生存競争の現場において驚異的な繁栄をしていることになる。昆虫の微小な脳の威力、侮るなかれといったところか。。。

 1960年代以後、昆虫の行動の仕組みの研究が盛んになり、その結果、どうやら、昆虫の脳と私たちヒトの脳は、その基本的な部分は共通の祖先から引き継いだもので、哺乳類の脳と昆虫の脳の機能には意外なほどの共通性があることがわかってきた...とのことである。

コスモスと昆虫
[ 2014/10/07 19:44 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。