Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

フラワーアレンジメント

 次女がプレゼントとしてアレンジメントした花籠を持ってきてくれた。6種類のいろいろな花が詰まっており、中でも中央の花の面白さに目が行った。スカビオサ・ゴールドフィンガーという名前の花ということで、写真はスカビオサの花が咲き終わり,“種”の状態のスカビオサ。星のよう形をしているのが“種”とのこと。。。 傘を開けたような周りの模様は粋な感じがする。なんとも造形の不思議さを感じさせてくれる。

IMG_140531スカビオサゴールドフィンガー_1


 スカビオサ・ゴールドフィンガーの左にフサフサと緑が茂っているのは、“長く続く愛情”という花言葉を持つ「てまり草」という花(!)で、芝のように見えるが、花びらが無く、ガクのみのお花ということ。

右側の黄色い花は「東北八重」という名のひまわりで、花言葉は素敵、輝き、敬愛、あなたを見つめています。

そのほかいろいろ素敵な花がアレンジされていた。 部屋に置いておくだけで和やかな雰囲気を醸し出すフラワーアレンジメントの魅力を再発見。

IMG_140531スカビオサゴールドフィンガー_2

[ 2014/05/31 18:01 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

コツコツ

 著名なギタリスト藤井眞吾さんのGuitar StudyというBlogに《続・独習者のためのステップアップ講座》という記事が載っているのをたまたま見つけ、拝読させていただいた。 「現代ギター」誌の2009年4月号から2010年3月号までの12回の連載記事を加筆訂正されたもので、連載締め括りの最終回の記事で次のように書かれている。

 今回が本講座の最終回です。この一年間の内容を整理してみたいと思います。
ことわざに「急がば回れ」とあります。「ローマは一日にしてならず」も同じようなことでしょうか。ギターに限らずどのようなことでも、たいてい当てはまる言葉です。私も小さい頃には親から、そして先生や先輩から何度も言われた言葉です。さて、そのように申しますと、今ここで私も同じように皆さんに同じように、

        急がば回れ、と諺にもあるように、ギターを独習される皆さんも、
       決して慌てることなく、こつこつと努力を積み上げてこそ《真の
       ステップアップ》が得られると言うものです。一年間のこの連載を
       よく復習して皆さんのステップアップを祈念し、最終回のご挨拶に
       替えさせて頂きます。


、、、と書かれているところを読んで、ふんふん、やはりギター上手くなるにはコツコツとした練習が必要なんだ、と自分に言い聞かせながら次の行に目を転じると

   ・・・なんてお決まりのことを言うんだろうとお思いでしょうが、私はそんなちんけなことは申しません。

とある。 えっ!ギョッとすると同時に、とたんに藤井さんが好きになった。ちなみに、「ちんけ」という意味は“最低であること、または、そのさま”と辞書に書いてある。

 それではどのようなことを書かれているのか、については件のBlogを見ていただくとして、、、

 ギターに限らず、入門書などには、「こつこつと努力を積み上げてこそ腕が上達します」といった内容のフレーズをよく見かける。このことは決して間違いでなく、正しことだが、コツコツという内容の具体性に欠けるという点に、今更ながら気がついた。

 コツコツと言えば、時間を惜しんで地道に練習を重ね、怠け心を叱咤して頑張るということになりがちだが、これは長く続かず、すぐに窒息してしまう(←私だけかも知れないが)。

    コツコツをもっとフレキシブルにとらえればいいわけだ。

 人間、それほど器用ではないので、なにごとも直線的に進むはずがないと、開き直りも大事か。努力と成果は線形関係にある、とは必ずしも言えないところに迷いや諦めが生じる。

 ギター(だけに限らないが)を上手くなりたいという気持さえ消えなければ、あとは人さまざま、自分に合ったやり方で進めばいいということだろ。独善にならないように、いろいろなアドバイスは大いに参考になる。


 さて、上賀茂神社の摂社・太田神社の天然記念物・杜若(カキツバタ)が、今が盛りということで見に行ってきた。ちょっと最盛期を越したような感じだったが、杜若は平安時代からそのきれいな花を見せているとのこと。

IMG_140516カキツバタ

アヤメ(京都府立植物園)
アヤメ(1)

アクイレギア(同上)  和名はソライロオダマキというらしい。青紫色の花の色がすがすがしい。
アクイレギア(2)


[ 2014/05/17 16:01 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

紫蘭の群生

近場に紫蘭(シラン)が群生していた。

毎年この時期になると紫紅色の綺麗な花を咲かす。

IMG_140513シラン_1

真ん中の花片の内側の襞が特長のようだ。乾燥にも過湿にもよく耐える丈夫な花らしい。

IMG_140513シラン_2

地下部は栄養の貯蔵器官で擬球茎(ぎきゅうけい)と呼ばれ、止血、消炎などの薬効があるとのこと。

IMG_140513シラン_3
[ 2014/05/13 18:16 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

花菖蒲

 5月5日の端午の節句には菖蒲(しょうぶ)の花が飾られるが、その由来は・・・

     菖蒲が「尚武」「勝負」に通じるとして男の子の立身出世を願う行事となり、

     兜などの武器を飾り、のぼりや吹流しを立てるようになりました。

     やがてこれが庶民にも広まり、現在も続く端午の節句となった

ということで、「尚武」という聞きなれない言葉は、武道、武勇(強くて勇ましい)を重んじるという意味らしい。

近場を散歩していると花菖蒲がきれいに咲いていたのでカメラに収めた。

140509花菖蒲_3

ちなみに花菖蒲の花言葉は。。。

140509花菖蒲_1

    「うれしい知らせ」、
    「心意気」
    「忍耐」
    「優しい心」
    「優雅」

ということらしい。なるほど男意気を感じさせるような花ことばではある。

140509花菖蒲_2

こちらは近場の広場に咲いていたツユクサ。顕微鏡写真に凝っていた頃、気孔などの写真撮影でお世話になったことを思い
だした。

140509ツユクサ


ツユクサの近くに待宵草(まつよいぐさ)が。

竹下夢二の

 「待てど暮らせど来ぬ人を 宵待ち草のやるせなさ 今宵は月も出ぬそうな」

という『宵待ち草』の歌にでてくる花といわれているが、宵待ち草(よいまちぐさ)というのは存在せず、『待宵草』が正式名とのこと。

『宵待ち草』の方が情感がでていていいとは思うが、、、

140509宵待ち草
[ 2014/05/10 18:23 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

宇治新茶祭り

IMG_140503新茶祭り_1
   『茶摘(ちゃつみ)』
    夏も近づく八十八夜
    野にも山にも若葉が茂る
    あれに見えるは
    茶摘ぢやないか
    あかねだすきに菅(すげ)の笠

    日和つづきの今日此の頃を
    心のどかに摘みつつ歌ふ
    摘めよ 摘め摘め
    摘まねばならぬ
    摘まにや日本の茶にならぬ

 立春から数えて八十八日、“あれに見~えるわ茶摘じゃないか”と歌われるように新茶の季節を迎えた。

日本煎茶元祖を標榜する「永谷宗園」の新茶祭りに行ってきた。
自宅から歩いて20分くらいのところにある。

職人が手揉み製法の実演をしていた。
写真は「横まくり(回転)」という工程で、約1時間半かけるとのこと。

煎茶300グラムを得るのに4時間半の長い工程があり、大変な重労働である。もっとも現代では機械揉みが大半になっているとのことだが。

IMG_140503新茶祭り_2


新茶祭りに行く途中、少し立話をした花屋さんに帰路立ち寄ってシャクナゲ(石楠花) とアマドコロ(甘野老)の花を購入した。帰って早速前庭に植える。

シャクナゲ
園芸名はミセステレサという名前が付いていた。花が枯れたら根元から切ってやればまた花が咲くとのことで、あまり手間がかからず楽しめますと言っていた。
IMG_140503シャクナゲ_1

シャクナゲを接写。少し幻想的な雰囲気が。。。
IMG_140503シャクナゲ_2


アマドコロ
茎や根茎には甘みがあって山菜として食べられますと言っていた。
IMG_140503アマドコロ_1

冬の間は枯れて地中の根の状態で越冬し、春になると茎を出して葉の付け根から1、2個の筒状の白花を咲かせますとのことで、この花もあまり手間がかからないとのこと。
IMG_140503アマドコロ_2

カクテルローズ
今年もカクテルローズが咲き始めた。
IMG_140503カクテルローズ_1

鮮烈な赤色を周りに放っている。
IMG_140503カクテルローズ_2

カクテルローズと蔓桔梗のツーショット。
IMG_140503カクテルローズと蔓桔梗
[ 2014/05/03 16:25 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
きょうのお天気
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター