Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

老鳥ピーの死を悼む

次女が長年慈しみ育てていた 愛鳥インコ「ピー」 が12月18日に他界した。

河合隼雄氏は
   
      それにしても、なぜこれほどまでにペットが人間の心を惹きつけるのだろう。

      それは、人間が“たましい”という不可解な存在をもっているからだと考えら
      れないだろうか。

      自分の内にあって、把えようのない“たましい”というものが、何かの姿をとっ
      て顕現してくる。 あるいは、“たましい”のはたらきを何か外的なもののなか
      に認める、というとき、ペットがその役割をする。 

                                           
と指摘される。ペットは自分の分身ということだろうか? ペットを通して素直に自分と向き合える。そのような力を備えているのがペットなのだろう。

                    愛鳥「ピー」の他界を悼む。

スポンサーサイト
[ 2013/12/19 12:40 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

ギターアンサンブルY.K.ライブコンサート

 今年の4月からギター教室の先生が主催されているギターアンサンブルY.K.のメンバーに入れていただき、その猛練習の成果発表会が過日12月14日(土)にあった。先生を入れて総勢7名のメンバーで、新参者の小生はいろいろな刺激を受け、只々あっぷあっぷしながらも先生やメンバーからの励ましもありなんとか当日を迎えることができた。

 アンサンブルに参加する以前、♯が4個も付いている譜面はみるだけで悍(おぞ)ましさを感じ、楽譜を閉じるかスキップしたものだが、アンサンブルに参加するとそんなチョロイことは言っていられない。真正面からぶつからざるを得ない。。。まさに教育効果とはそういうものかとしみじみ感じた次第。

 課題は多く残る。単音だけの譜面だったらなにも難しくないワイと高を括っていたが、どっこい4分音符や八分音符等が混ざり合うと話は別で、拍子を如何にとるか、、、これは大変勉強になる。この辺りの訓練が必要と痛感。また、いろいろ難しいコード(和音)もあったりして、指がスムーズに動かない。これは条件反射的なものだろうと分析し繰り返し練習するが、なかなか体に染み付かない。。。何故か?...と、まぁいろいろ試行錯誤や思考錯誤を繰り返しながらも「継続は力なり」を標榜しつつ研鑽に励むという状況。

     来年はもう少しスキルアップできれば。。。という希望を胸に頑張っていくか!!

コンサート終了後の反省会で、難しいコードが連続しているパートを演奏されていた先生が、コーヒーを啜りながら

        「ギターを奏でるという優雅なものではないですね。もう土方仕事ですわ。」

と囁かれた一言が印象に残った。味わい深い一言だ。
 

●発表会のプログラム(ポピュラーからクラシックまで全13曲)

PRGM.jpg

●アンサンブルメンバーの紹介
右端が先生。左端が小生。
YK_1.jpg


●演奏風景
トチリや誤奏を頻発!! しかし有り難いかなメンバーの演奏に助けられてなんとかプログラムを消化することができた。

YK_2.jpg
[ 2013/12/19 12:05 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。