Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

折鶴蘭

 家人の知人から頂いた折鶴蘭のツルがいつの間にかスルスルと伸びていた。このツルが地面に接触して株を増やしていくのかなぁと思っていたら、これはツルではなく茎とのこと。葉に白い縁取りが入っているので、外斑折鶴蘭(ソトフオリヅルラン)というらしい。

        「おりづる蘭の可愛い花が咲いてるなぁ・・・」

と家人が言ったので、エッ!?ということで見にいくと、茎の先端に小さな純白の可憐な花が咲いていた。
折鶴蘭とはなかなか床しい名前だなと思い、名の由来をネットで調べたら

  “ランナーと呼ばれる細い茎が長く伸びて、その先端に子株を付けます。その様子が折り鶴を
   ぶら下げているようなので、オリヅルラン(折鶴蘭)の名前があります”

と載っていた。ナルホド、折鶴を糸でつないでぶら下げているというイメージからきているのか。。。納得。

IMG_120629折り鶴蘭_3


直径1cmに満たない程度の大きさの花だが、なかなか豊かな表情をしている。

IMG_120629折り鶴蘭_1

少しアングルを変えて撮ってみた。

IMG_120629折り鶴蘭_2


Love-Loveの季節が到来か、2匹の蝶が大空を所狭しと乱舞していた。

IMG_120629蝶の乱舞
スポンサーサイト
[ 2012/06/29 20:53 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

紫陽花

 近畿も6月8日に梅雨入り宣言がでたが、それから1週間、曇天や小雨の日があったもののまだまだ梅雨というには程遠い感じだった。しかし、どうやら今晩辺りから本格的に降りだし1週間たらずほど雨模様になると天気予報でいっていた。

 梅雨の代名詞ともいえる紫陽花が今年も咲き始めた。Hydrangea(ハイドランジア)という学名をもち、これはギリシャ語の“水瓶”が語源とのことらしい。根から水をグングン吸い上げて貯めているのか。。。

IMG_120615紫陽花


家人の知人からいただいた花が咲きだした。知人も「名前は何あったやろ、忘れたワ」ということで、図鑑などで調べたが分からなかった。小さい、可憐な花だ。

IMG_120615花_1

派手な色はしておらず、抑えのきいた紅色という感じで、和花の雰囲気を醸している。。。

IMG_120615花_2

真っ白い服装でシャキッと立っている令嬢のような感じのユリ。ほとんど直角に曲がった重い花をしっかり支えるため、茎の部分は硬く丈夫そうだ。

IMG_120615ユリ
[ 2012/06/15 15:36 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

ウリ科の仲間-瓢箪・胡瓜・ゴーヤ

 ひと月ほど前かな、Royalでひょうたんの苗を売っていたので、珍しいと思って買った。形状がなんともユーモラスで、うまく実ができればいいなぁと植えておいたところ、2、3日前から白い花がチラホラ咲き始めた。夕刻から午前10時ごろまで開花しているようだ。ひょうたんの花は初めて見る。ウリ科特有の雄花と雌花があるとのことで、これは雄花かな。。。?

IMG_120603ひょうたんの花_1

ウリ科の花は黄色がメインらしいが、ひょうたんは白色。花びらが薄く、繊細な感じがする花だ。
IMG_120603ひょうたんの花_2


同じウリ科のキュウリの花。我が家の食卓を賑わすまであと幾十日かかることやら。。。
IMG_120603キュウリの花

こちらも同じ仲間のゴーヤ。小さな花が付き始めた。節電と食材の一人二役を期待 ^^);。。。
IMG_120603ゴーヤの幼花
[ 2012/06/03 21:49 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。