Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紅葉はこれからが本番

 今日は散歩で宇治の琴坂まで足を伸ばした。といっても車を飛ばして宇治川まで行き、川の畔を散策したのだが。平日にもかかわらず、沢山の人が紅葉狩りに来られていた。

 もうそろそろ紅葉全開かなと楽しみにしていたが残念ながら全開とまではいかず、半分程度が紅葉しているといった状態。やはりキュッと冷え込みが続かないとなかなか赤くなってくれないのかなぁ。
IMG_111129宇治川畔

IMG_111129琴坂_2

IMG_111129琴坂_3

琴坂
向こうに興聖寺の山門が見える。去年の今頃は紅葉(もみじ)の紅葉で琴坂は赤く染められていたと思うが、今年はまだこれからといった段階で、『街にX’masの音楽が聞こえる頃に真っ赤に染まるのかもしれへんなぁ~』とは家人の言葉。
IMG_111129琴坂_1

琴坂を登って興聖寺に近づくと色鮮やかな紅葉が目を楽しませてくれる。
IMG_111129琴坂_4

帰り際、喫茶店によって庭の垣根を見るとお茶の花が咲いていた。
IMG_111129お茶の花
スポンサーサイト
[ 2011/11/29 18:58 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

宇治植物園

 久しぶりに宇治植物園に行ってきた。これからいよいよ本格的な秋を迎えるためか、春から夏にかけて色鮮やかに咲き誇っていた草花はすっかり鳴りを潜め、来春にそなえてエネルギーを地中に貯めているといった感じ。紅葉はどうかなと、もみじに目をやると、ところどころ色づきはじめているもののまだ青葉を繁らせている。ぐんと冷え込むと、『寒い~!』とばかり葉を真っ赤に染め、われわれを楽しませてくれるが、まだしばらくは時間がかかりそうだ。ということで、温室に咲いている草花にカメラを向けた。

■カトレア
洋ランの女王とよばれるのも成る程なぁ~と思わせるほど艶(あで)やか姿。舟木一夫の『花咲く乙女たち』♪の一節 「カトレアのように派手なひと~、 すずらんのように愛らしく・・・」をふと口ずさむ。
IMG_111101カトレア

■パフィオ・ペディルム
これもラン科植物。そのスタイルからして虫を捕食する食虫植物か?と思わせるが、実はこの顎のように見えるところは唇弁と呼ばれる花弁で、虫を取るとよく言われることは事実無根とのこと。それにしても虫が寄って来やすい模様をしているが。。。
IMG_111101パフィオペディルム

■フクジソウ
この花を見て、ミョウガのスタイルと似ているなぁと思って看板を見たらショウガ科と書かれていた。成る程ミョウガの仲間か。
IMG_111101フクジソウ(ショウガ科)

■インドゴムの木
これは5億5千年前といわれるカンブリア紀の海中を泳ぎ回っていたオパピニアにそっくりじゃないか!?。。。と思わず目が点に。村上龍が司会するTV番組、カンブリア宮殿の映像に海中を遊泳するオパピニアでてくる。しかし、これはインドゴムの木の花。いまは違うが、昔はこの木からゴムを採集していたとのこと。
IMG_111101インドゴムの木3342

[ 2011/11/02 15:20 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。