Infinity

日々の雑感をそのつど綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キッチンタイマー

 ギターはほぼ毎日少しづつ練習しているがなかなか左指が思うようには動いてくれない。どうにか弦を抑える指先の痛みが緩和してきたが、和音をチェンジするときには左指がもつれてしまう(汗;;)。チョッと30分間ほど練習しようとギターを構えても10分くらいで気もそぞろになり、なかなか集中しない。そこでキッチンタイマーをセットしてピーと鳴るまでとにかくギターを構えようと改心し、100均でキッチンタイマーを買った。最大で90分間もセットできる優れものだ。使ってみるとなかなか具合がいい。この練習曲は10分間とか基本運指練習は3分間とか適当にセットすると時間がくればピーっと鳴ってくれる。これからいろいろと重宝しそうである。
スポンサーサイト
[ 2009/02/25 13:50 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

景気も無常

 今日の京都新聞の凡語欄に「世界不況にどう対処するのか。意外な方法が見つかった。“無常”を認識することだそうだ。恐慌の本質は景気循環で,過熱すればはじける。いたずらに騒いではならない。宗教学者の山折哲雄さんが四日付けの本誌で提唱した。・・・」という記事が載っていた。えっ,そんな記事があったかなぁと古新聞を探したが,生憎残っているのは2,3日前の新聞だけ。そこで販売所に頼んで夕刊と一緒に四日付けの新聞を入れてもらうことにした。
 山折さんは,--- 巷で金融恐慌,通貨危機,百年に一度の大暴風等々大げさな言葉が溢れているが,ガタガタ騒ぐな。金融恐慌という名の妖怪の本質は“景気循環”という経済用語で片が付く。景気が循環するという何の変哲もない話だ。持続可能な永遠など虚妄のたわごと。世の中に常なるものは何一つ存在しないという“無常”を認識すれば,長期的な展望をもち事態に冷静に対処していけるはずだ。 日本の社会はいつの間にかアングロサクソン流の「危機を乗り越えるための生き残り戦略思想」の傘の下にすっぽり包み込まれ,このままでは不安と危機感を煽り立てる短期的な経済予測に翻弄され続けるだけではないか。そろそろ大きく目を見開き,無常観という社会・自然の摂理にもとづき,いたずらに騒がずこの事態に冷静に対処していくべきだ。直面している緊急の問題に振り回されるな --- ということを言われていると思う。昔から日本には無常観というカルチャーがあった。しかし,高度成長期,バブル時代を通してアングロサクソン流の効率一辺倒経営の波に侵食・洗脳され,“24時間戦~えますか” と頑張ってきたが,そのような剥き出しの効率と闘争心は今回の事態で何の力もないことが骨身に沁みたはずだ。自然の摂理を受け入れた新たな企業度努力とはなにか,それを真剣に模索していくべき時代に入ったと思う。 
[ 2009/02/18 21:46 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

パソコンの高速化

 ノートパソコンの立ち上がりが遅くなり,いろいろシステム関連をさわっていたらアプリが動かなくなってしまった。WindowsとIEは立ち上がるがexplorerが立ち上がらない。シマッタ!とうとうその時が来たか,,,まさかウィルスでは,いやレジストリか,,,?と思いはちぢに乱れる。いずれにしてもシステム再インストールを決断。しかしアプリを救いだせる手はないものか。ネットから適当なソフトをダウンロードすると,完了と同時にexplorerは起動してくれる。そのexplorerを使えば,,,なんとかアプリをUSBにコピーすることできた。
 DOS全盛期の頃,RAM-DiskによるPCの高速化は常套手段。フロッピーへのアクセスでは日も暮れるといった感じで,VzエディターをRAMに格納すると吃驚するくらい高速動作した。あの気持ちよい高速動作は残念ながらWindowsで味わったことがない。アプリが巨大化し,コンパイラーの吐き出すコードも冗長なのか知らないが,多機能・便利さへの進化と引き換えに速度はある程度“我慢・我慢”,,,という構図?に暗黙のうちに慣らされている。
 件(くだん)のPCはWindowsのインストールが無事完了し,使用頻度の低いアプリは全てカットした。さて,速度はというと,へたる直前の状態よりは速くなった。まぁこんなものかと半ば諦めつつも,高速化に向けてネットを物色,eBoosterというのを見つけた(←今頃知ったのという感じ:笑い)。USBをキャッシュに使うらしい。DOSのRAM-DISKのようなノリか。早速ダウンロード,2GBのUSBをキャッシュに充てる。果たしてその効果は。。。。大満足とはいえないもののキビキビした動作で合格点。この辺りがWindowsの限界か? メモリが高価であったDOSの頃,実装された僅かなメモリのフル活用を目指したコードの最適化努力は,いまは昔の話となったのかなぁ~。
[ 2009/02/17 18:08 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

JavaScript

 「這えばたて 立てば歩めの親心」ではないが、「楽しい物理ノート」をいろいろ拡充していきたいと思っている。contentsは兎も角、いろいろな仕掛けを作るのも面白いのでHTMLやJavaScriptの拾い読みを始めている。親切なサイトが沢山あるので大変助かる。拾い読みの中で、wavファイルの再生は1コードで済まないという点にギョッとした。Javascriptではそれなりのコードを書かなないと反応してくれない。そんなこともあり、あ~でもない、こ~でもないとやっているとすぐ一日が終わる。ギターの練習もしなけりゃならんし(^^);、「多変量解析」の勉強も始めたいと思っているが、なかなか思うようにはいかないなぁ。。。
[ 2009/02/15 20:46 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

札幌雪祭り

 2月9日~11日の2泊3日で札幌の雪祭りを見に行った。今年で60周年になるらしい,雪祭りも還暦を迎えたかといった感じ。昼前に小樽に着き,映画などで有名な小樽運河の風景を見ながら運河沿いの散策を楽しむ。屋根から垂れ下がる氷柱(つらら)は懐かしい,蟹工船のモデルとなった工場も近くにあり,野口雨情の「赤い靴」のブロンズ像も雪深い公園の中に立っていた。
 大通り公園とすすきのでたくさんの作品が展示されており,魚や蟹を氷詰めにした作品は面白かった。「浜松城」や「北の家族」などの大物はさすがに迫力あり,融けるのがもったいないような感じ。11日が最終日で,翌日はショベルカーなどにより取り壊わされるが,その取り壊しを見に来るツアーもあるとガイドさんが言っていた。これまた迫力がありそう,,,と妙に納得する。1日目の宿は登別の旅館だったが,ここの大浴場は広く,いろいろな温泉を堪能した。特に露天風呂は最高!
 北海道の土産は,「白い恋人」から今は「花畑牧場の生キャラメル」というのにシフトしているらしい。花畑牧場以外の生キャラメルには誰も見向きもしないが,花畑牧場のモノには大勢の人がそれを手に入れようと寒い中長蛇の列をなしている。ブームというのは怖いなぁと思った。たかが生キャラメル,そんなもの買うのに寒さを我慢して長い列つくり,じっと順番が回ってくるのを待っている。。。ちょっとマスコミに乗せられすぎじゃないのと斜めに見てしまう。花畑の生キャラメルの運送料は1500円とのこと。熱心に買われる客のことを思えば,もっとコストダウンの経営努力が必要じゃないのと人事ながら思う。

<小樽運河>
小樽運河
<大通公園>
大通会場
<浜松城>
浜松城
<北の家族>
北の動物家族
北の動物家族
[ 2009/02/13 00:47 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(2)

サウナと風呂

 昨夕、水中歩行でストレッチしようとジムにいった。いつものようにサウナで体を十分温める。さて、ということでサウナ室からでると、いつの間にやらプールサイドに子供の軍団が。。。エエッ~、、、と立ちすくんでいると、インストラクターの方が「すみませ~ん、土曜日は7時まで子供のSwiming 教室をしていますので、大人の方は利用できないんです~」。 道理で何かいつもと雰囲気がちがうなと思っていたが、、、結局プールに入らずUターン、一風呂浴びて帰宅する。聞くところによると、¨今日はサウナと風呂だけ入りにきたんや”という猛者もおられるそうとか。利用の仕方はいろいろあっていいわけだ(^^)”。
[ 2009/02/08 16:19 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

メトロノーム

 今日も暖かい快晴の天気。朝、ジムに行って汗を流す。時速6~6.5kmで30分ほど歩くとじっとりと汗ばんでくる。ストレッチして筋トレにかかるが、腹筋が弱い。一気に強くなるわけでもあるまいので、無理をせずマイペースでやることが大事と自分にいい聞かせる。
 きょうはギターレッスンの初日。スケールドリルとメロディードリルをやったが、初見の楽譜はおいそれと弾けない。「毎日どれくらい練習すればいいでしょうか」という愚問が口をついて出そうになったが、急いで飲み込んだ。本人の心掛け次第と答えの相場は決まっている。
 メトロノームのありがた味を改めて思い知った。今まで少しややこしいメロディーになると、ややもすると自分勝手なテンポで弾いたり、指がもつれてとちったりしたものだが、傍でメトロノームがコチコチと一定の速度で鳴ってくれると、なにもそんなに急いだり、へんに休んだりしなくてもいいんだということがリアルタイムにわかる。指に余裕がうまれ、ストレスも溜まらない。お経に木魚が必要なように、音楽にメトロノームは欠かせない。広辞苑によればメトロノームはMertronomでドイツ語。謹厳なドイツに似つかわしいと思ったが、発明者はオランダ人のウィンケル(Winkell)という人で1812年に発明したらしい。その後、ドイツ人のメルツェルが改良して1816年に特許をとったとのこと。
[ 2009/02/05 20:53 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

立春

 いよいよ立春で暦の上では春ということになる。今日は一日中快晴の暖かいいい天気だった。レポート「質点系と剛体の運動」は質点系をどうにか終えた。剛体はしばらくチャージアップしてから。。。
 サラリーマン川柳で面白いのがあった。 「危機熱弁社長の腕には金時計」・・・これなんぞはまだかわいい。米国ウォール街のCEOたちはこんな不況も関係なく馬鹿みたいな高額年俸を受け取っていたとか。 「清濁の濁だけ飲んで偉くなり」 [責任者あんたが一番無責任」 「電話口謝罪しながら目は雑誌」 「『安心しろ』 あんたが言うから不安です」 等々、思わずニタッとしたり、噴き出す傑作。
[ 2009/02/04 22:09 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

節分

 今日は節分,明日は立春か。朝,ちょっと足をのばして吉田神社にでかけた。昨晩は前夜祭で,夕刻に恒例の赤鬼や青鬼が暴れたそうだ。今晩は夜の11時から火炉祭が行われるが,それまでは特に何の行事もなく,カメラをぶら下げ,参道の露店を楽しみながら参拝を済ませた。帰路,三条大橋まで行き,加茂川と歌舞練場のナイススナップを狙ったが,まだまだ腕は未熟。雨がしとしとと降りだしてきた。
 いわしの焼き物と恵方巻きを食べながら,クローズアップ現代の「介護つき住宅の落とし穴」見た。高齢者の生活保護,介護保険料をうまいこと言って毟り取る悪徳業者のビジネス実態が浮き彫りにされていたが,介護を金儲けの手段とするグッドウィルの先例にも劣らず,そんなことまでして金儲けをしたいのかと,同じ日本人として情けなくなる。藤原正彦「国家の品格」に,日本社会の荒廃をくい止めるには ”論理より情緒,英語よりも国語,民主主義よりも武士道精神」が必要と書かれているが,悪徳業者には空念仏としか響かないのだろう。

<吉田神社の露店>
吉田神社1

<火炉祭>
吉田神社2

<三条加茂川>
三条加茂川

<歌舞練場>
歌舞練場
[ 2009/02/03 21:07 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)

同窓会

 高校の同窓会があった(1/31)。10年ほど前に出席し、途中もう1回あったらしいが、今回で2度目の出席となる。同窓生は総勢630名でクラスは13組あった。配られた名簿を見ると30名余り方が故人となられていた。今回の出席者は100名ほどで、クラスが違えば知らない顔も結構あった。出席者の一人が現在我が高校の校長をしているとのことで、そうか母校の発展に頑張っているのかと感慨を深くする。当時、文化クラブのBOXを新設してもらうのに先輩と一緒に校長室へ直談判に行き、かなり緊張しながら校長に窮状を訴えたことなどを思い出した。男も女ももみんな年相応の面になっており、時の経過を感じさせたが、アルコールが入り歓談がはじまると、みんな昔の時代に逆戻り、思い出話に花を咲かせた。次回は3年から5年以内にやるということで、幹事は大変だと思うが、また旧交を温めようと思う。
[ 2009/02/01 10:26 ] 日常雑感 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KENZOU

Author:KENZOU
こんにちは,KENZOUです。日常の思いついたことやいろいろなことを写真と共に綴っていこうと思います。また、理系に興味のある方は「楽しい物理ノート」を公開していますので、そちらの方も覗いてみてください。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
きょうのお天気
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。